×

ベジャール 着実に進化 福島開幕週メインはラジオNIKKEI賞

[ 2022年6月27日 05:30 ]

 いよいよ夏競馬本番。4月から続いた東京のロングラン開催が終了し、中央競馬は今週から福島、小倉へと舞台を移し、夏のローカルシリーズがスタートする。

 福島開幕週のメインは3歳G3「第71回ラジオNIKKEI賞」。少頭数ながら能力接近で混戦ムード。注目はまずベジャール。未勝利Vから挑んだ毎日杯で、いきなりの2着好走。重賞初挑戦ながら確かなポテンシャルを示した。「まだ腰が甘く、後肢の力の伝達に無駄がある」。田中博師がそう話すように成長途上だが、それでも「毎日杯よりはしっかりしてきた。動きにもまとまりが出た」と着実に進化。前走で564キロの超大型馬だが、好位で器用に立ち回っており、小回りにも対応可能だ。

 実績ならボーンディスウェイが上位。弥生賞ではアスクビクターモア、ドウデュースとダービー上位馬に次ぐ3着。皐月賞では大敗したが、相手関係は大幅に緩和。先行脚質で開幕週の馬場は大歓迎。やや背負いそうなハンデがポイントに。ソネットフレーズはハイレベルだったデイリー杯2歳Sの2着馬。完調手前だった前走を叩いて上昇ムード。92年シンコウラブリイ以来、30年ぶりとなる牝馬Vを目指す。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月27日のニュース