【ジャパンC】ムイトオブリガード 7歳元気いっぱい!ラスト1F12秒1の好時計マーク

[ 2021年11月25日 05:30 ]

CWコースにて併せ馬で追い切るムイトオブリガード(左)(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 7歳馬ムイトオブリガードが元気いっぱいだ。先週CWコースで6F81秒3~1F11秒8。この日もCWコース併せ馬でいっぱいに追われ、6F81秒7~1F12秒1の好時計。シックザイン(2歳未勝利)を4馬身ちぎった。「先週もやっているので今週は相手なりに。上積みはどうかと思うけど状態はいい」と角田師。一昨年8着以来のジャパンC出走で自身4度目のG1参戦。「得意な距離、コースでこの相手にどれだけやれるか」と指揮官は目を輝かせていた。 

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年11月25日のニュース