×

【ジャパンC】コントレイル 新たな試み、不調ゲート克服へプール練習導入

[ 2021年11月23日 05:30 ]

厩舎周りで運動を行うコントレイル(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 【いざ、最終決戦(2)】JCウイーク初日の栗東は雨。月曜は週に一度、調教がない全休日とあって静かに幕を開けた。コントレイルは厩舎で静養。馬房の中でリラックスしていた。

 前日(21日)は坂路ラスト1F13秒3(4F58秒5)で、しまいをサッと。順調に稽古を積んでいる。金羅助手は「軽めの調整でも、いい動きでしたよ。春と比べてフットワークもこの馬らしさが出てきました」と違いを口にする。

 天皇賞・秋2着から中3週。ラストランへ、新たな試みを取り入れた。栗東トレセン内にあるプールを利用。「以前よりゲートが悪くなっているし、狭いところに慣れるのにプールで練習しています」と明かした。有終Vを目指し、やれることは全てやる。そんな意気込みがヒシヒシと伝わってきた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年11月23日のニュース