×

【多摩川・SGチャレンジC】茅原 GPへ「ドシッと」、好発進へイン逃げ態勢

[ 2021年11月23日 05:30 ]

 逆転グランプリへ好発進を狙うのは茅原。内寄り専門で知られる西田靖のプロペラを引き継いで「僕とは真逆の形。ダッシュだと伸びは止まる。でも、スローだと意外といいんですよね」。プロペラを叩くかどうかは悩みどころだが、初日は1回乗りの4R1号艇。「前操者を尊重して叩く時間ができるまではドシッと構える手もある」の言葉通り、このまま“茅原靖”で行くことになりそう。

 9月の当地G1優勝戦で全身全霊のカド捲りを決めてV。賞金ランク28位で帰ってきた。グランプリ出場への条件は優出4着。「着さえ獲れれば何だっていい」とまずは王道のイン逃げ態勢を築く。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年11月23日のニュース