【中山新馬戦】10番人気ブルーグロットが逃げ切り勝ち  嶋田「後ろの馬が来たらグッと反応してくれた」

[ 2021年9月18日 13:14 ]

 中山5R・2歳新馬戦(芝1800メートル)は前半5F66秒4のスローペースで逃げた10番人気ブルーグロット(牡=伊藤伸、父ゴスホークケン)が最後まで粘り強く押し切った。

 騎乗した嶋田は「調教でも動きは良かったです。まだ緩さはあるのですが、レースではポンと出てハナを奪えたし、ペースもゆっくり落とせた。直線で後ろの馬が来たらグッと反応してくれた。この状態で勝てたので次も楽しみです」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月18日のニュース