【青葉賞】メンバー唯一の重賞馬ワンダフルタウン!

[ 2021年5月1日 05:30 ]

AI予想の青葉賞指数
Photo By スポニチ

 ダービートライアルの東京11R・青葉賞は1頭だけ突出した指数(91)を獲得した(2)ワンダフルタウンが◎に指名された。今回のメンバーでは唯一の重賞勝ち馬(京都2歳S)であることが素直に高く評価された形。5カ月の休養明けでも主役の座は不動との予測が出た。〇は指数2位(79)の(10)キングストンボーイ。前走の共同通信杯は4着止まりも、その後に無敗で皐月賞Vの優勝馬エフフォーリアと0秒4差なら価値は高い。推奨買い目は◎から○▲☆と△の2番手まで流す5点に、タテ目の〇▲と〇☆を加えた計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月1日のニュース