【中京8R】古川奈 勝利した次のレースで落馬 ケガはなし

[ 2021年3月28日 14:26 ]

古川奈穂
Photo By スポニチ

 28日、中京8Rでディーププリモ(牡5=根本)が直線でつまづき、騎乗してた女性新人騎手・古川奈穂(20=矢作)は懸命にしがみつこうとしたが、ラスト200メートル付近で落馬。幸いケガはなく、レース後は検量室内のパトロールビデオを見直していた。

 その1レース前の中京7Rはタイセイモンストルで勝っており、前日に続く勝利で今年4勝目を挙げていた。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年3月28日のニュース