【チャンピオンズC】ゴールドドリーム 元王者衰えなし!余力残しで4F51秒7

[ 2020年12月3日 05:30 ]

<チャンピオンズC>藤懸騎手を背に坂路単走で追い切るゴールドドリーム(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 復権に燃える7歳馬ゴールドドリームが動いた。後半の荒れた坂路で4F51秒7~1F12秒1の好時計を余力残しでマーク。衰えなどみじんも感じさせない。動きを確認した平田師は「指示は特になし。(騎乗した藤懸も)分かってくれているので。良かったと思う。後半の時計がかかる中で、さすがという動き。1回使って良くなっている」と満足げだった。 チャンピオンズC

続きを表示

「森且行」特集記事

「根岸S」特集記事

2020年12月3日のニュース