【ながつきS】ミスターX レッドアネラ◎持ち味のスピードを生かした積極策で粘り込む

[ 2020年9月26日 05:30 ]

 ながつきS(中山11R)はレッドアネラを本命に指名する。近走は凡走が続いているが実力馬。中山ダート1200メートルは【2・1・0・4】と勝利実績のある舞台だ。昨年の同開催の外房Sでオープン入り。続く昇級戦のカペラS(G3)では4着と好走し、力を示した。

 今回再タッグを組む戸崎とは、これまで4度コンビを組んで【2・1・0・1】と好相性を誇っている。5カ月の休養明けだった前走・NST賞では9着に敗れたが、叩き2戦目の今回は好条件がそろい、一変の可能性が高い。中間も順調で上々の動きを見せている。今回は同型不在でハナへ。持ち味のスピードを生かした積極策で粘り込む。(1)から(3)(4)(5)(8)(10)。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年9月26日のニュース