【安達太良S】ミスターX エクリリストワール◎安定魅力で軸はこの馬

[ 2020年7月4日 05:30 ]

 3勝クラスの安達太良S(福島11R)は、エクリリストワールを本命に指名する。これまでの9戦全てで3着以内と安定走行が光るのが魅力だ。昇級戦だった前走・上総Sでは勝ち馬に0秒5差の3着。その勝ち馬アシャカトブは先週の東京11R・アハルテケSでオープン勝ちし、2着馬は立夏Sで、4着馬は韓国馬事会杯で勝ち上がっている。エクリリストワールもここで決めきりたい。

 当舞台の福島ダート1700メートルは未勝利戦を勝ち上がった舞台で、2着馬に6馬身差をつけた好相性の地だ。4カ月の休養明けだが、鉄砲も利くタイプ。軸はこの馬しかいない。(1)から(4)(5)(6)(7)(13)。

 

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月4日のニュース