菜七子が3週連続V 福島2Rをズールーで制す「走り切って力を出し切っての勝利」

[ 2020年7月4日 11:21 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(22=根本)が、福島2Rの3歳未勝利戦(ダート1700メートル)を、1番人気ズールー(牝=高木)で制した。

 3週連続での勝利となり、今年17勝目。中団待機から直線で鋭く伸びて、先行勢を差し切った。

 菜七子は「ゲートは出なかったので、道中出たなりで進めざるをえなかった。右回りの時は左にいく面があったが、大きく見せたのが良く、スムーズに運べた。走り切って力を出し切っての勝利だった」と振り返った。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年7月4日のニュース