【秋華賞】ジェネシス、切れ味一級品

[ 2019年10月8日 05:30 ]

 オークス以来となるクロノジェネシスは、北村友を背に1週前追い。CWコースで6F80秒9~1F12秒1をマークした。鞍上は「体も増えて身になっているし、重苦しさもないですね」と夏を越しての成長を実感。6走して上がり32秒台を2度叩き出しており、切れ味は一級品だ。桜花賞、オークスはともに3着。その時の勝ち馬は不在、譲れないラスト1冠に向かう。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年10月8日のニュース