昨年の凱旋門賞2着馬シーオブクラスが死亡

[ 2019年7月23日 14:56 ]

 昨年の凱旋門賞2着馬シーオブクラス(牝4=ハガス)が22日、せん痛のため死んだことを英メディアが報じた。

 ディアドラも出走した先月の英G1プリンスオブウェールズSで5着。その後にせん痛を発症、現役続行を断念することが発表されていた。昨年の愛オークスでG1初制覇。続くヨークシャーオークスも勝ってG12勝。通算成績は7戦4勝。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月23日のニュース