【馬券道コバヤシ 特別編】23日阪神11R 末脚安定ホーリーブレイズ展開ハマる

[ 2019年2月23日 08:00 ]

 今週は月曜日から栗東トレセンへ。G1が終わった翌日には「一夜明け」と言われる仕事がある。勝ち馬を訪ね、その馬の担当者から話を聞く。フェブラリーSはインティがV。担当の和田助手は地方競馬の調教師を父に持ち「物心ついたときから武豊さんを追いかけていました。武豊さんが乗って、1番人気でG1を勝つなんて」と感慨深げ。あらためて“武豊人気”のすごさを実感しました。

 馬券の狙いは阪神11Rのホーリーブレイズ。ここ5走中4走で上がり最速、前走も上がり2位と完全に追い込みが板に付いた。前走も3着馬と一緒に外から突っ込んできた。ここ2走はスローの流れ。今回は前へ行くタイプも多く、平均ペースでは流れそう。展開もズバリはまるとみた。

 馬券は馬連で相手は○モズアトラクション、▲ナムラアラシ、☆アングライフェン、以下△オールマンリバー、オルナ、ピオネロ、タガノディグオへ流す。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年2月23日のニュース