【中山記念水曜追い】エポカドーロ 藤原英師も仕上がりに自信

[ 2019年2月20日 18:07 ]

 昨年の皐月賞馬エポカドーロはCWコースでルペールノエル(9歳障害オープン)を2馬身追走、直線で内から差を詰めると楽な手応えで頭差先着。藤原英師は「順調にこれた。秋の疲れは取れているし体に張りが出て、いい成長をしている」と仕上がりに太鼓判を押した。

 中山は皐月賞V、スプリングS2着と好相性の舞台。「行けたらハナに行きたい。自分のパターンで走れれば」と持ち味の先行力を生かす構えだ。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年2月20日のニュース