×

原田 整備不良で3カ月出場停止、来年10月までSG除外

[ 2013年8月2日 06:00 ]

整備不良による3カ月間の出場停止処分を受けた原田幸哉

 02年全日本選手権などSG3勝の実績を持つA1級レーサーの原田幸哉(37=沖縄)が、来年10月までSG戦線から姿を消すことになった。原田は5月の平和島G1周年記念4日目10Rで、選手責任による整備不良(ロワーナット脱落)のため即刻帰郷処分を受けていた。

 日本モーターボート競走会ではこのほど、同件についての褒賞懲戒審議会を開き、原田を7月30日から3カ月間の出場停止処分とすることを決めた。

 11月には現場復帰するが「選考期間内に褒賞懲戒審議会に基づく出場停止処分を受けた者は、出場を除外する」というSG開催要綱の規定に基づき、原田には同月のチャレンジCから来年10月の全日本選手権まで、1年間のSG競走出場除外の処分が下される。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2013年8月2日のニュース