【函館記念】アンコイルド 伸び伸び12秒6、使って良くなった

[ 2013年7月11日 06:00 ]

 矢作厩舎の2頭出しは伸び伸びと走ったアンコイルドが不気味だ。ダートコース6Fから83秒1~1F12秒6。「ダートでの走りが良かった」と吉田隼は思わぬところに適性を感じたようだが「休み明けを1度使って良くなっている。意外とモッサリしているけど小回りなので位置にもこだわる」と話した。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2013年7月11日のニュース