【函館記念】アスカクリチャン 実戦並みの併せ馬で首差先着

[ 2013年7月11日 06:00 ]

 芝コースで実戦さながらに熱のこもった競り合いを演じたのはアスカクリチャン。ユールフェスト(4歳1000万)との併せ馬は5F65秒2~1F11秒7で首差先着。同馬は2年前の7~8月に2連勝、昨年は7月に七夕賞を勝つなどまさに「夏男」。須貝師も「追い出していい伸び。函館の洋芝も合うはず」と期待を寄せていた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2013年7月11日のニュース