ジョーダン左前脚球節炎で宝塚回避 次走は未定

[ 2012年5月30日 06:00 ]

 天皇賞・春2着のトーセンジョーダン(牡6=池江)は左前脚の球節炎のため、宝塚記念(6月24日、阪神)を回避することが決まった。池江師が29日「天皇賞の後に左前脚の球節が腫れて、熱もなかなか取れなかった。乗り出すと熱が再発したので大事を取る」と話した。次走は未定。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2012年5月30日のニュース