エルフ荒川が暴露「師匠はくびったけ」の「スケベ」な女芸人 愛称「ヒステリックおばはん」は有吉も絶賛

[ 2024年6月26日 06:45 ]

「エルフ」荒川
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「エルフ」荒川(27)が、25日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。先輩芸人の裏話を暴露した。

 この日は名物企画「格付けしあう女たち」で、女性タレント10人が参加。「バツイチ男性に聞いた 再婚するならこの女」ランキングをテーマにトークしていた際に、「紅しょうが」稲田美紀が「(男性の後ろ)15歩下がれます」も男性をたてる女性だと自信満々に語った。

 だが、荒川は稲田を「最下位」と予想。「言葉を選ばずに言ったら、ヒステリックおばはん」と愛称をつけ、思わず有吉弘行が「言いたいわ~その言葉」と“絶賛”した。

 荒川はさらに「圧もあるし、めちゃくちゃガツガツしている」と暴露。「恋愛に対して強欲な方。全男性を愛しているので、師匠方からも愛されているし、NGKの師匠は稲田さんにくびったけ」と説明し、「NSC生もカッコいいなと思う子にはジュースおごったり」と裏事情を明かした。

 「スケベそうでいいなと思った」という有吉に対して、荒川は「スケベはスケベです」と稲田を紹介。あまりの暴露の嵐に、稲田は「ヒステリックばばあ、は訂正してくれ!」とかみつくほどだった。

 一方で、稲田は「朝からうるさいので、ホンマに邪魔と思う」と荒川に言い返すと、荒川は「稲田さんに言われたくない。朝からずっとキレてますやん」と返す刀で反論した。

 その後も荒川は「クリスマスに出会い系の人に逃げられた」「相席居酒屋でIT関係の人に“上座すわれ”と説教した」など暴露の嵐がおさまらず、稲田の表情は固まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月26日のニュース