フジ特番「アリガト!JAPAN」(3)大事なのは恩人に「どれだけ会いたいか」

[ 2024年6月26日 07:00 ]

フジテレビのバラエティー特番「アリガト!JAPAN」に登場する外国人
Photo By 提供写真

 外国人が日本にいる恩人を探すフジテレビのバラエティー特番「アリガト!JAPAN」が、27日午後9時に放送される。52年前に家族旅行中に海で漂流し、その時に命を救ってくれた日本人船員を探す英国人。33年前に日本企業で研修し親身になってくれた恩人を探すドイツ人。わずかな情報を手がかりに、はるか昔に出会った恩人に近づいていく様子をカメラが追いかける。

 プロデューサーの荒木勲氏は「取材対象となる外国人を決めるのが難しい」と明かす。まずは海外のSNSなどをリサーチし、日本人と会いたがっている外国人をリストアップ。あまりにも手がかりがない案件などを候補から外しつつ、10人ほどと面談し対象を選定。「面談では、その方たちがどれだけ会いたいかという熱意を一番大切にします」と説明した。

 実際に放送されるのは4本程度だが、裏では倍の企画を進めているという。「実際に動いてみてお蔵入りになることもあります。でも筋書きがないからこそ、生の感動を伝えられる」と力を込めた。 (続く)

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月26日のニュース