大久保佳代子 ファンクラブに入るほど好きな超大物芸能人のため「事件起こして捕まった時に」した仰天行動

[ 2024年6月26日 06:40 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」大久保佳代子(53)が、25日深夜放送の日本テレビ「上田と女がDEEPに吠える夜」(火曜後11・59)に出演。過去に好きだった芸能人のために行った仰天行為を明かした。

 この日は「推し活」をテーマにトーク。その中で自らの「推し」を聞かれた大久保は「これが推しの感覚なのかな」と振り返ったのが小学生時代の話だった。

 「昔からお笑いが好きで。ビートたけしさんが大好きで、ファンクラブに入っていた」と振り返った大久保は「たけしさんが事件起こして捕まった時に裁判所に嘆願書を送れば、刑が軽くなるかもと思って、学年中に名前と住所を書かせました」と明かした。

 これには共演者も驚いたが、大久保は「ちょっと恋愛感情に近い。全然会ったこともないし、年上だけど。私が守ってあげなければ、私がこの人を助けてあげなければ、というおかしい感覚だった。今、思えば」と小学校時代の行き過ぎた行動を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月26日のニュース