羽賀研二“41歳下”の女子大生とカップル成立!気になるその後は?「正直にご報告します」

[ 2024年6月23日 16:23 ]

羽賀研二(1999年撮影)
Photo By スポニチ

 タレント・羽賀研二(62)が23日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。5月14日に配信されたABEMA「愛のハイエナ2」でできた“お相手”とのその後について語る場面があった。

 番組では、世間を騒がせた男たちとして羽賀、人気ユーチューバー・ぷろたん、お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」のすがちゃん最高No.1、俳優・小谷嘉一の4人が人生最後の純愛を求め、恋人探しをする恋愛企画「純愛ラストチャンス」の最終話が放送された。

 そこで羽賀は、21歳の音大生・つきはにアプローチ。真正面から愛を伝えたところ、見事成功となった。スタジオメンバーから驚きの声があがる中、羽賀は「やったー!ヤバい、あざーっす!超うれしいです!」と天を仰いで思わず涙。「いい友達から始めましょう」といい、おでこに口づけをしていた。

 この件について、羽賀は「プロデューサーから“やらせ無しでどうですか?”と言われたので、僕も頑張りました」と振り返り「番組上で成立したんですけど、62歳が21歳となんて、考えてもなかったから。あまりにもうれしくて、感極まってしまった」と涙のワケを説明した。

 「僕は正直言って今年14歳と、11歳の娘がいます。離婚をしたと言っても、娘の気持ちをものすごく尊重したい」という葛藤もあったというが「“もう一度この人と人生を歩みたい”という出会いがあれば、結婚したいです」と思いを語っていた。

 また、お相手との“その後”については「最初の数日間くらいは連絡ありました。ただ、相手にとっては自分の親御さんより年上ですからね。今のところ全く進展はなく…」と苦笑い。「正直にご報告しておきます、ウソ偽りないので。進展どころか、番組の時以来お会いしてもなくて。変なこというと、彼女にもご迷惑になって申し訳ないのでね。これは事実ですね」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース