高橋雄祐 稽古場=刑務所!? 主演映画「初めての女」舞台あいさつ

[ 2024年6月23日 05:06 ]

映画「初めての女」舞台あいさつに出席した(左から)芋生悠、高橋雄祐、三輪晴香
Photo By スポニチ

 俳優の高橋雄祐(32)が22日、都内で主演映画「初めての女」(監督小平哲兵)の舞台あいさつに登場した。

 4月に生誕130年を迎えた俳人・瀧井孝作の私小説「俳人仲間」の一編を映画化。無名の青年を変えた出会いを描いた。

 「朝から晩まで続いた」というリハーサルで、役の理解を深めたが「息抜きしませんかと言っても、監督が逃がしてくれなかった」と苦笑い。

 「後々、稽古場がプリズンと呼ばれていた」と裏話を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月23日のニュース