アイドルグループ「真っ白なキャンバス」電撃解散発表 11月末で 「それぞれの道へ進む…全員で決めた」

[ 2024年5月23日 20:25 ]

真っ白なキャンバス 公式インスタグラム(@shirokyan_staff)から

 7人組アイドルグループ「真っ白なキャンバス」が22日、公式サイトを更新し、今年11月をもって解散することを発表した。

 メンバーの小野寺梓、三浦菜々子、橋本美桜、西野千明、浜辺ゆりな、鈴木えま、麦田ひかるは「真っ白なキャンバスは11月4日にラストライブを行い、解散します。この7人でやっていきたいという気持ちを強く持って活動してきましたが、それぞれの道へと進むことを全員で決めました」と解散に至った理由を説明。

 グループは2017年11月にデビュー。昨年12月に6周年ワンマンライブ「一輪咲いても僕は僕」を日比谷野外大音楽堂で開催するなど、約7年間活動してきたが、「今後のグループ活動についてメンバーとスタッフで幾度も話し合いを重ねた結果、解散することを決断いたしました」とした。

 残り半年間の活動については、「グループとしての最後の機会が多くなると思いますが、今まで関わってくれた全ての方に感謝の気持ちを返せるように真っ白なキャンバス一同全力で頑張っていきます。最後まで一緒に駆け抜けてくれると嬉しいです」とコメントした。

 この発表にファンからは「大ショック」「どうして!?」「もったいないって気持ちが強いよ」「えええ、うそでしょ」という解散を惜しむ声が寄せられている。

 発表全文は以下の通り。

 日頃より真っ白なキャンバスを応援していただき、誠にありがとうございます。

 真っ白なキャンバスは2024年11月をもちまして、解散いたします。

 突然のご報告となり、日頃より応援していただいているファンの皆様、関係者の皆様には大変申し訳ございません。

 2017年11月のデビューから約7年間活動してまいりましたが、今後のグループ活動についてメンバーとスタッフで幾度も話し合いを重ねた結果、解散することを決断いたしました。

 真っ白なキャンバス ラストライブは2024年11月4日に開催いたします。詳細は、6月28日真っ白なキャンバス全国ツアー2024『私とわたし』東京公演にて発表いたします。

 残り半年弱の期間となりますが、今まで応援していただいた全ての方に感謝の気持ちを伝えるために、そしてファンの皆さまと一緒に沢山の思い出を作るために、最後まで真っ白なキャンバスとして7人で最高のライブをお届けできるよう全力で走り抜けます。

 重ねてになりますが、日頃より応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様には突然のご報告となり申し訳ございません。

 今後とも真っ白なキャンバス、そして小野寺梓、三浦菜々子、橋本美桜、西野千明、浜辺ゆりな、鈴木えま、麦田ひかるへの温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

2024年5月22日

株式会社PLAYYTE

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月23日のニュース