IKKO 真島茂樹さん訃報に声詰まらせ… 「おネエ☆MANS」共演から親交「お守りのような存在」 

[ 2024年5月23日 19:50 ]

IKKO
Photo By スポニチ

 タレントのIKKO(62)が23日、本紙の取材に応じ、22日に虚血性心不全のため77歳で死去した振付師の真島茂樹さんを追悼した。

06~09年に日本テレビで放送された「おネエ☆MANS」で共演。「私が寂しそうにしていると“IKKOちゃん、大丈夫よ”と声をかけてくれた。お守りのような存在だった」と振り返った。

 同番組を「人生を変えてくれた番組」と語り、「最年長だった真島先生はみんなから愛されていた。あれだけ時代を生き抜いてきた人。芸能界の昔話を聞くのが好きだった」と思い出に浸った。

 番組終了後も電話でやりとりするなど真島さんと交流があったIKKO。10数年前の正月には自宅に真島さんと「おネエ☆MANS」で共演していたマロンを招き、食事会を開いたこともあったという。

 約1カ月前、大阪から帰京する新幹線の車内で、品川駅で降車していく真島さんを窓越しに見かけた。「その後電話すればすかったけど、バタバタしてたし、いつでも話せると思っていたから…。もっともっと話したかった。後悔の念しかない」と声を詰まらせ「天国で幸せになってほしい。感謝と敬意を込めて」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月23日のニュース