古谷徹 公式サイトがサーバーダウン 作品の降板は?今後の活動は?アクセス集中し閲覧できない状態に

[ 2024年5月22日 17:53 ]

古谷徹
Photo By スポニチ

 声優の古谷徹(70)が22日、自身に関する週刊誌報道を受け謝罪した。「巨人の星」星飛雄馬、「機動戦士ガンダム」アムロ・レイ、「名探偵コナン」安室透など、大ヒット作で主要キャラクターを演じてきた日本を代表する声優のスキャンダルに、激震が走っている。

 古谷を巡っては、この日、文春オンラインが、37歳年下のファン女性と4年半にわたる不倫関係にあったことを報じた。報道によると今回のスキャンダルに関わった女性は30代のファンで、4年半にわたる不倫関係が続いていたという。二人の関係は単なる恋愛関係にとどまらず、妊娠と中絶、そして暴行騒動にまで発展していたことが明らかになった。

 古谷は報道内容を認めた上で「心身共に相手の女性を深く傷つけてしまったことを本当に、本当に申し訳なく思っております」と謝罪。「私の残りの人生をかけて誠心誠意償っていく所存です。どんな制裁も受ける覚悟でおります」とした。

 出演作品を降板する可能性があるのかなど、今後の対応に注目が集まり、古谷の公式サイトにはアクセスが集中。1996年に開設されたこのホームページは、簡素な造りのまま更新され続けていたが、あっという間にサーバーがダウンし、閲覧できない状態となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月22日のニュース