中村獅童 「昼は歌舞伎、夕方は…」長男・陽喜くん“まさかの二刀流宣言”に困惑も「いいと思うよ」

[ 2024年5月22日 12:40 ]

「松竹特別歌舞伎」製作発表会見に出席した中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(51)が22日、都内で行われた「松竹特別歌舞伎」製作発表会見に出席した。

 同公演は長男の陽喜(はるき)くん(6)との初巡業となる。この日の会見には約70人の報道陣が集結。その多さに獅童は「最初に断っておきますけど、今日は陽喜いませんから。どうも最近は陽喜や(次男の)夏幹のバーターみたいになってますけど」と冗談交じりに笑った。

 巡業では地方のスナックに行くのが楽しみだという。しかし「陽喜をスナック連れて行くわけには行かないですからね。ずっと父と子でいます」と本音を漏らす。「どうしても出かけたいときは種之助に預けます」と笑顔を見せた。

 先日、親子で後楽園ホールでプロレスを観戦。陽喜くんは新日本プロレスのレスラー・DOUKIがお気に入りだそうで「大きくなったら“昼の部は歌舞伎座に出て、夕方はプロレス選手になりたい”と言っていた」愛息の将来の夢を告白。まさかの二刀流宣言に獅童は「今まで誰もいないからいいと思うよって、一応言っておきました」と困惑しながらも応援する姿勢を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年5月22日のニュース