島崎和歌子が語る芸能界を生き抜く秘訣 「あいさつ」「人を見る」より大事なこととは…

[ 2023年11月24日 21:53 ]

島崎和歌子
Photo By スポニチ

 タレントの島崎和歌子(50)が24日放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に生出演し、芸能界を生き抜く秘訣を紹介した。

 来年芸能生活35周年を迎える島崎がランキング形式で発表。3位の「あいさつ」から自身の経験を踏まえて公開した。あいさつに関し「気持ちが良いですよね、大きな声でしとけば印象にも残るし生きていける」と意見を述べた。

 続いて2位は「人のことを見る」。どうしていいか分からない時は「周りがどうやっているのかをよーく見てマネしとけば生きていける」と明かした。聞くことができなくても「盗む」ことで成長できるという。

 そして最後に1位に挙げたのは「リアクション」。その理由は「すごいテレビに映る」から。「リアクションしとけば30年以上はこの世界でやっていける」と断言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2023年11月24日のニュース