川中美幸、母葬儀で涙「日に日に寂しさ」「抱きしめてほしい」

[ 2017年10月8日 05:30 ]

母・久子さんの葬儀で喪主としてあいさつする川中美幸
Photo By スポニチ

 1日に胃がんのため亡くなった、演歌歌手の川中美幸(61)の母、久子さん(享年92)の葬儀が7日、東京都品川区の霊源寺で営まれた。

 喪主を務めた川中は、「年齢的には大往生ですが、日に日に寂しさがこみ上げる。抱きしめてほしいし、しかってほしいし、手を握ってほしい」と大粒の涙を流した。

 関係者ら約300人が弔問。川中は「こんなにたくさんの方々に送られる母。娘として、最高の親孝行ができたんじゃないかと思っています」と話した。出棺時には久子さんをモデルにした川中の楽曲「おんなの一生〜汗の花〜」が流れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月8日のニュース