おはスマ22年の歴史に幕 稲垣吾郎「メンバー5人、心から感謝」

[ 2016年12月30日 06:40 ]

SMAP解散を報じる本紙
Photo By スポニチ

 SMAPのメンバーが東京地方の天気と近況などをトークしてきたTOKYO FMの「おはようSMAP」(午前6・25)が30日、22年の歴史に幕を下ろした。この3週間はリスナーのリクエストで番組内の曲を選んできたが、この日は「世界に一つだけの花」が流された。

 1994年10月1日から始まった番組だが、年内でSMAPが解散するのに伴い、この日で終了となったもの。最終日の担当となったSMAPの稲垣吾郎(43)は「長い期間聞いてくださって感謝の気持ちしかありません。1日がスタートするときにごあいさつさせてもらうのは光栄です。僕が代表してっていうのも変ですが、メンバー5人、心から感謝しております」と語った。

 さらに、「SMAPのメンバーみんな、この時間は大体寝ているんじゃないのかな。香取君とか、この時間まで起きていて聞いてから寝る、とかいいそう」と明かしながらも「僕は結構、起きている」と明るいエピソードで締めくくった。

 前日29日には、稲垣がパーソナリティーを務める文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」が最終回を迎え、SMAPを代表してファンへの感謝の思いを伝えており、連日のリスナーへの感謝の言葉となった。同番組は「編集長 稲垣吾郎」と名前を変えて再スタートする。

 ほかにSMAPのメンバーがパーソナリティーを務めるラジオ放送は中居正広(44)の「中居正広のSome girl’SMAP」(ニッポン放送)が「中居正広ON & ON AIR」。草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)の「SMAP POWER SPLASH」(bayfm)は「ShinTsuyo POWER SPLASH」とSMAPの名称を外すが、木村拓哉(44)の「木村拓哉のWhat's up SMAP!」(TOKYO FM)はそのままSMAPの名を残して継続する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月30日のニュース