【AKB総選挙10位】宮澤佐江 AKBから抜け「SNH一本に力を入れる」と宣言

[ 2013年6月8日 19:56 ]

SNH48一本で行くと宣言した宮澤佐江

AKB48第5回選抜総選挙

(6月8日 日産スタジアム)
 SNH48とAKB48を兼任する宮澤佐江(22)が10位に入った。速報は13位だった。さらにAKBとの兼任をやめ、「SNH一本に力を入れる」と宣言した。

 6万5867票を獲得した宮澤は「この1年、いろんな決断をしたり、投げだしたいと思ったこともあった。その時、私の背中を押してくれたのは、去年の選抜総選挙の結果だった」と振り返り、ファンとの絆が支えになったことを強調した。

 過去の総選挙は14位、9位、11位、11位。今回も10位に入り「後輩にはまだ負けていない」と話し、会場をわかせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年6月8日のニュース