大槻ケンヂの兄が水死 ウインドサーフィンで行方不明に

[ 2012年10月20日 17:07 ]

 千葉県富津市の富津岬沖で20日、漁船が男性の遺体を発見した。

 男性は東京都中野区の大槻慎一さん(48)で、死因は水死とみられる。大槻さんはミュージシャン大槻ケンヂ(46)の兄。

 ケンヂの所属事務所によると慎一さんはフリーカメラマン。木更津海上保安署などによると、慎一さんは19日午前6時ごろに富津岬へ行ったが、同日午後9時ごろに妻から富津署に「ウインドサーフィンに出かけたまま帰らない」と通報があった。大槻さんはウエットスーツ姿で、ボードとともに見つかった。

 19日は台風21号の影響で現場の海域は波が高かったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年10月20日のニュース