杉本彩、挙式・披露宴「40過ぎてこのドレスを着るとは…」

[ 2012年3月31日 06:00 ]

報道陣を前に熱いキスを交わす杉本彩(右)と西野禎秀氏

 昨年4月に所属事務所の副社長・西野禎秀氏(42)と再婚したタレントの杉本彩(43)が30日、都内で挙式・披露宴を開いた。

 芸能人仲間ら約250人が出席。新郎とともに純白のウエディングドレス姿で登場すると「40歳を過ぎて、このドレスを着るとは思わなかった。人生って分からないものですね」と苦笑い。披露宴のテーマは“スパニッシュ”だといい、夫婦で情熱的なラテンダンスを披露した。一方、絶縁状態となっている実母の姿は見られなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年3月31日のニュース