×

篠田麻里子「センターの前田敦子だから出せた決断」

[ 2012年3月28日 16:23 ]

海外ドラマ「コバート・アフェア」スペシャル・サポター就任会見に登場した篠田麻里子

 人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子(26)が28日、都内で行われた海外ドラマ「コバート・アフェア」スペシャルサポーターの就任会見に出席。これまでAKB48のセンターを務めてきた前田敦子(20)が卒業を発表したことについて胸中を語った。

 卒業を決断した経緯についても「何回か、そういうことがあった。ナイーブな面が強くて、ちょっとしたことも気にしちゃう子。いろんな声が入ってくるので、そういう部分で弱っているところもあると思う」と妹を気遣うように話した篠田。

 それでも「あっちゃんの決断はみんなにとっても勇気づけられたし、センターの前田敦子だから出せた決断だと思う。これからもAKB48として応援しますし、あっちゃんが個人になったからといって離れるわけじゃないのでこれからも一生懸命、一緒に頑張っていきたい」とエールと送った。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2012年3月28日のニュース