×

井上尚弥 布袋寅泰ライブで闘志とパワーを再チャージ「鳥肌が、、」

[ 2022年7月2日 07:43 ]

井上尚弥公式インスタグラム(@naoyainoue_410)から
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF統一世界バンタム級王者・井上尚弥(29=大橋)が1日、自身のインスタグラム、ツイッターを更新。同日に横浜で行われた世界的ギタリスト・布袋寅泰(60)のライブを鑑賞し、今後に向けての新たな力を得たことを記した。

 「神奈川県民ホール行って来ましたよ!!」とし、笑顔の2ショットを投稿。「物凄いパワーを頂いて鳥肌が、、 LIVEでのバトルオブモンスターは痺れた 布袋さんありがとうございました!!」と興奮をありのままにつづった。

 布袋も同様の写真をインスタグラムに投稿したうえで「6月7日のさいたまスーパーアリーナ以来の再会」と喜びのコメント。「歴史的な勝利を祝してあの試合での入場曲“バトル・オブ・モンスター”をアンコールでプレゼントしました。いつ会っても最高のジェントルマン。これからもずっと応援しているよ!」と粋な計らいで訪問に応えた。

 6月7日のノニト・ドネアとの世界バンタム級3団体王座統一戦。井上は入場時に布袋の生演奏を熱望し、快諾した布袋が米映画「キル・ビル」のテーマ曲を演奏して会場のボルテージを極限まで高めた。2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体統一王者となった井上は事あるごとに布袋への敬意と感謝を表していた。

 頂点を極めた2人が肩を並べた貴重なショット。「BOOWYは自分の中で神なので、神同士の交流ですね!」「布袋さんの入場演奏!本当爆上がりでした 2人とも最高―」「最高だったでしょうね~ ボーイ、COMPLEX世代の私も痺れます」とファンからは驚きや喜びの声が多数、寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年7月2日のニュース