×

“ミラ☆モン”松本圭佑はタイ選手を42秒殺 プロデビューから5連続KO勝ち

[ 2022年6月29日 19:26 ]

プロボクシング 58・0キロ契約8回戦 ( 2022年6月29日    後楽園ホール )

<ボクシング松本・ナクハリン>ナクハリン(左)に左ボディを見舞う松本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 元日本、東洋太平洋フェザー級王者・松本好二トレーナーの長男で、テレビ番組「ミライ☆モンスター」でも取り上げられた松本圭佑(22=大橋)がプロデビューから5戦連続KO勝利を飾った。初の外国人選手との対戦となったナクハリン・ハンギュ(19=タイ)との58・0キロ契約8回戦に1回42秒TKO勝ち。強烈な左ボディー2発で動きを止めると、コーナーに追い詰めてめった打ち。あっという間にレフェリーストップを呼び込んだ。

 2月に予定していた伊集盛尚(33=琉豊BS)戦が自身の負傷で延期。4月に再設定されたが、今度は伊集が体調不良で中止となり、昨年12月14日以来、約半年ぶりの試合だった。リング上で感想を求められると「思ったよりも早く終わってしまったので、逆に言葉が出てこない」と素直な感想。それでも右拳を痛めた影響で左を強化してきたとあり、「その左ボディーを出せたので良かった。この試合へ向けてレベルアップするトレーニングを積めた」と納得の表情も見せた。「次もスカッと勝てるように頑張りたい。一戦一戦戦って必ず将来チャンピオンになります」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月29日のニュース