×

朝倉未来、児童養護施設に支援のため訪れた動画を削除「保護者から苦情が入ったということです」

[ 2022年1月28日 17:10 ]

格闘家の朝倉未来
Photo By スポニチ

 格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)が、28日に自身のYouTube「ふわっとmikuruチャンネル」を更新。児童養護施設に、支援のため訪れた動画を削除した理由について語った。

 朝倉は昨年10月、4つ目のチャンネルである「ガチの朝倉未来」の収益を全額寄付することを発表。そして、今回は児童養護施設を訪れる動画をメインチャンネルで公開したが、動画が視聴できない状態になったため、視聴者から心配する声が多く寄せられていた。

 朝倉は、その理由について「全面的にモザイクにしていたと思うんですけど。カバンをプレゼントして、児童の子がそのことを言うことで『施設名が分かってしまう』と保護者から苦情が入ったということですね」と説明した。「保護者へ施設名を伝えずに入所している児童もいるらしくて。それで、保護者と児童が面会したときに『朝倉未来からプレゼントされた』と話すことで、施設名が特定できてしまうと。子どもたちのプライバシーを守るために、今回は削除に至ったということですね」と、話した。

 「その辺の現状を知らなくて、施設長からも『そこまで考えが至らなかった』と、説明をいただきまして。特に大事に至ったわけではなくて、未然に防いだというか、そういう要望が入ったので削除しました」と、続けた朝倉。「変な憶測があって『本当はプレゼントしてなかったんですか?』っていうのが来たんですけど…寄付したのは真実なんで」といい、今後も寄付活動は継続していくと明かしていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2022年1月28日のニュース