カネロ 3団体統一、次なる野望は4団体統一「ベルト奪いにいく」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

WBA・WBC・WBO世界スーパーミドル級王座統一戦12回戦   〇サウル・アルバレス TKO8回終了 ビリー・ジョー・サンダース● ( 2021年5月8日    米テキサス州アーリントン )

3団体統一に成功したサウル・アルバレス(AP)
Photo By AP

 米国の屋内ボクシング観客動員新記録となる7万3126人の大観衆の前で“カネロ”ことサウル・アルバレスが3団体統一に成功した。

 長身サウスポーにパワーで対抗。8回、右アッパーがサンダースの顔面にヒットし、右目下を腫らしたWBO王者がラウンド間に棄権を申し出た。

 目指す4団体統一へ、残るはIBF王者カレブ・プラント(米国)のみ。カネロは「ベルトを奪いにいく計画だ」と宣言。マッチルーム社のエディー・ハーン代表は今秋の開催を示唆した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年5月10日のニュース