井上尚弥 WBOカシメロと統一戦熱望 「次は米国、春」断言

[ 2019年12月3日 05:30 ]

井上尚弥
Photo By スポニチ

 WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)がWBO王者ジョンリール・カシメロ(30=フィリピン)との統一戦を熱望した。2日夜、東京・後楽園ホールで取材に応じ「ターゲットにしています。(大橋)会長にも“やらせてください”と言いました」と明かした。

 WBSS決勝で負った右眼窩(がんか)底など2カ所の骨折も順調に回復しており「次は米国で、春」と断言した。詳細な時期については今月中旬に再検査を受け、見極めていくことになる。カシメロは暫定王者として臨んだ11月30日の王座統一戦で正規王者ゾラニ・テテ(31=南アフリカ)に3回TKO勝ちした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年12月3日のニュース