井上兄弟いとこ 井上浩樹KO勝ちで2冠「来年は強い相手にぶつかりたい」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

WBOアジア・パシフィック・スーパーライト級王座決定戦12回戦   〇井上浩樹 KO 7回3分8秒 ジェリッツ・チャベス● ( 2019年12月2日    後楽園ホール )

7回KO勝ちで王座を獲得した井上浩樹(中)を祝福する井上尚弥(右)と井上拓真
Photo By スポニチ

 井上尚弥、拓真兄弟のいとこ、井上浩樹が7回KO勝ちで日本タイトルに続き2冠目を獲得した。

 7回終了間際の左ストレート一発で、これまでKO負けがなかったチャベスを沈めた。「手応えはありました。でも、それまでの展開のつくり方がうまくいかなかった。慎重になりすぎた」と反省した。勝利で世界ランク入りの可能性も高まり「来年は勝負の年になると思う。強い相手にぶつかってみたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年12月3日のニュース