伊藤雅雪に第3子長男誕生、母子ともに健康「より一層の責任感を」尚弥世界一の日に

[ 2019年11月8日 12:24 ]

前WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪
Photo By スポニチ

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝が行われた7日、前WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(横浜光)に第3子の長男が誕生した。

 伊藤は自身のインスタグラムに、赤ちゃんをいとおしそうに見つめる夫人の写真を掲載。「予定日により2週間少し早くなりましたが、11月7日の明け方1時20分に、母子共に健康で第3子の長男が無事に生まれてきてくれました」と報告。「僕に3人の宝物をくれた奥さんには、とにかく感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。そして、無事に僕らの元へ誕生してきてくれた赤ちゃんにも、本当に感謝です」と心境をつづった。さらに「一家の大黒柱としてより一層の責任感をもって、家族を支えていきます」との決意を示した。

 伊藤は7日夜には、さいたまスーパーアリーナで行われた井上尚弥(26=大橋)とノニト・ドネア(36=フィリピン)のWBSS決勝を会場で観戦。以前にテレビ番組で対談した井上がWBSSを制覇する瞬間に立ち会った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月8日のニュース