2冠王者・堀口 炎天下でミット、朝倉海戦の完勝誓う

[ 2019年8月8日 05:30 ]

堀口恭司は公開練習の前にRIZINとベラトールのベルトを披露
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN.18」(18日、愛知・ドルフィンズアリーナ)に出場するRIZIN&ベラトールのバンタム級2冠王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が東京・台場のフジテレビ広場特設ステージで練習を一般公開した。

 朝倉海(トライフォース赤坂)との一戦に向け、気温34度の炎天下でミット打ちなどを披露。汗が滴り落ちて「目が開かない」と苦笑いしながらも、「力の差があるところを見せたい。打撃でもグラウンドでも、将棋みたいに詰めていって決める」と完勝を誓った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年8月8日のニュース