江川卓氏 日本ハム・山崎福也投手の6番起用に持論「新庄さんは野球の基本的な形は…」

[ 2024年6月4日 15:23 ]

江川卓氏
Photo By スポニチ

 元巨人の江川卓氏(69)が4日までに自身のYouTube「たかされ」を更新。日本ハム・新庄剛志監督の交流戦ピッチャー「6番起用」について語った。

 奇策が多い印象だが、江川氏は「新庄さんは野球の基本的な形はノーマル。ただ、マスコミに対するアピールが上手な人」と説明した。

 5月30日の阪神戦(甲子園)で投手の山崎福也を6番で起用して驚かせたが、江川氏は「3番、4番を打たせたわけじゃない」と指摘した。

 打力のある打者を8番で起用することは普通にある。6番なら「新庄さんの野球をやってきた人なら不思議には思わない。ただ、他のチームはビックリするでしょうね」と続けた。

 山崎は日大三時代の甲子園出場で大会最多タイ13安打を記録した。球場との相性も新庄監督は考慮したという。

 江川氏は「大谷さん(翔平=ドジャース)がこれだけやってるのに(投手が)6番で不思議に思うことが不思議」と笑った。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月4日のニュース