×

楽天・田中将、投手練習でマウンドへ 12歳年下の黒川の打席に立たせ、投球後はアドバイス

[ 2022年6月23日 14:38 ]

<楽天練習>投球練習後に黒川(右)と話す田中将(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 楽天の田中将大投手(33)が23日、楽天生命パークでの先発投手練習に参加。キャッチボール後にマウンドへ向かうと、2軍指名練習で同球場に居合わせた黒川史陽内野手(21)を左打席に立たせ、25球を投げ込んだ。

 「黒川がいたんで…。自分で確認したいことがあったから、やりました」。あす24日に対戦する西武は源田、森ら左打者がポイント。22日にブルペン投球を済ませたが、この日も内・外角に直球を投げ込むと、変化球のキレを確認した。

 投球後はホームベース付近で、12歳年下の黒川に約15分間のアドバイス。どのタイプの打者が嫌がるかとの質問に、投手目線で答えた。「野手に限らず、投手とも話します。共有できるものは共有してチームと選手がいい方向にいけば、ボクはうれしい。ボクが若い時に先輩から聞いてやってきたし、自分がそういう番になってきている」。チームの「顔」として。田中は今後も惜しみなく、自らの技術論や経験を後輩に伝えていく。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース