DeNA、新ハマスタ“ぶっつけ”開幕?21日も中止ならOP戦1戦のみ

[ 2018年3月21日 06:30 ]

車に乗り込み、球場を後にするラミレス監督
Photo By スポニチ

 今季のオープン戦本拠地初開催の阪神戦が、雨天中止。30日の開幕までのホームゲームは残り2試合となり、DeNA・ラミレス監督は「明日は今日より天気が悪い。どうなるか…」と頭を抱えた。

 横浜スタジアムの改修工事のため、3月中旬まで本拠地での試合がなかった。人工芝も張り替えており、実戦の中で確認をする必要があった。21日の日本ハム戦も中止となれば残りは25日の西武戦のみ。指揮官は「練習だけでは物足りなさはある」と話した。

 この日先発予定だった井納が2軍戦に回るなど、先発陣の登板にも影響が出ている。故障者続出で開幕ローテーション入りが確定しているのは石田と東の2人だけで、指揮官の悩みはさらに深くなった。(中村 文香)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月21日のニュース