DeNA三浦1億2500万円 来季球界最年長も「ピンとこない」

[ 2015年11月28日 19:21 ]

契約更改した三浦は来季へ向け抱負を語る

 DeNAの三浦大輔投手が28日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1千万円減の年俸1億2500万円プラス出来高払いでサインした。今季は6勝6敗、防御率4・13だった。「満足することはない。納得できない数字」と悔しさをにじませた。

 ベテラン選手が次々と引退し、42歳で迎える来季は球界最年長選手となる見通し。「ピンとこないですね。何かが変わるわけではない」と言いながらも「自分のやるべきことをやる」と意気込みを口にした。

 チームは前半戦を首位で折り返したが後半戦は失速し最下位に終わった。引き続き兼任コーチを務める来季へ「目標は優勝しかない」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月28日のニュース