なぜ?殿堂入り外野手 16歳少年に無免許運転させ逮捕

[ 2015年11月28日 05:30 ]

 メジャー歴代16位の620盗塁の記録を持つ殿堂入り外野手、オーティス・ニクソン氏(56)が、自身が借りた車を無免許の16歳の少年に運転させたとし、24日にアトランタ州で逮捕されていたことが26日(日本時間27日)、分かった。

 既に2500ドル(約30万円)の保釈金を払い、釈放されている。同氏は79年にヤンキースからドラフト1巡目(全体3番目)で指名され、その後ブレーブスなど9球団で通算1709試合に出場し、打率・270、11本塁打、318打点を記録。私生活ではコカイン使用で2度の逮捕歴がある。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年11月28日のニュース