巨人・亀井 自己最多4打点も…サヨナラ負けにガックリ

[ 2013年5月11日 06:00 ]

<D・巨>6回無死一、二塁、中越えに適時二塁打を放つ巨人・亀井(投手・高崎)

セ・リーグ 巨人10-12DeNA

(5月10日 横浜)
 3日に出場選手登録された巨人・亀井が存在感を示した。

 初回2死満塁から走者一掃の先制二塁打を放つと、6回無死一、二塁でも中堅フェンス直撃の適時二塁打。09年8月4日広島戦(旭川)以来となる自己最多タイの1試合4打点に、「軸足に体重を乗せることができている。ここ2、3年はできなかった」と手応え。サヨナラ負けにも「切り替えてやるしかない」と前を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月11日のニュース