開幕へアピールならず…内海 一発浴びて3回3失点

[ 2012年2月22日 14:04 ]

韓国・LGとの練習試合に先発し、3回を3失点だった巨人・内海

練習試合 巨人―韓国LG

(2月22日 沖縄セルラー)
 開幕投手候補の巨人・内海が韓国LGとの練習試合で先発。3回を1本塁打を含む3安打3三振1四球3失点(自責点2)だった。

 1回は、先頭打者のイ・テヒョンを三振に斬るとそのまま三者凡退。2回もテンポ良く3人で抑えた。

 しかし3回に崩れる。1死から四球で走者を出すと、続く9番キム・イルギョンの安打をセンター松本がはじいて返球できず失点。これでリズムを崩した内海は、2番イ・ジンヨンに2点本塁打を浴び、3失点を喫した。

 前日、開幕投手を争う沢村が2イニングを1安打無失点の好投。内海にも結果が求められたが、アピールすることはできず「結果を出すしかないので、打たれて悔しい。走者を背負ってからの投球を練習しないと」と反省。それでも原監督は「手応えとしては良かったと思う。真っすぐの走りは良かった」と評価した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年2月22日のニュース